【かんたんレシピで孫は優しい子】豆ときのこのカレー



「孫は優しい子」という言葉をご存じだろうか。
理想的な献立に必要な食材の頭文字を集めた言葉なのだそうだ。

ま……豆類
ご……ごま(ナッツ類)
わ……わかめ(海藻類)
や……野菜
さ……魚、魚介類
し……しいたけ(きのこ類)
い……芋類

これで「ま・ご・わ・や・さ・し・い」である。

最後の「こ」については、米という人もいれば、酵素という人もいる。ちなみに酵素とした場合、具体的には納豆やヨーグルトなどの発酵食品を指している。

以下にあげるレシピは、我が家でよく作る豆を使った料理の一例である。いずれも大豆の水煮缶詰を使っているが、ほかにもいろいろな種類の豆の缶詰があるので、好みでアレンジしてみてほしい。

■豆ときのこのカレー

カレーの具に豆ときのこを加えただけだが、豆を加えるとボリュームアップするので肉が少なくても食べ応えのあるカレーになる。ここでは大豆を使ったがひよこ豆もよく合う。きのこはエリンギ、マッシュルームなど、さらにいろいろな種類を入れてもいいだろう。

【材料】
豚肉 200~300グラム
玉ねぎ 2個
人参 1本
じゃがいも 2個
まいたけ 1パック
しめじ 1パック
大豆水煮缶詰 150グラム
野菜ジュース(食塩無添加) 1本
カレールウ

【作り方】
1.豚肉は好みの大きさに切り、フライパンで焼き色をつける
2.玉ねぎは薄切り、人参は乱切りにしてフライパンで炒める
3.1と2を鍋に入れ、アクをすくいながら煮る
4.アクが大体なくなったら野菜ジュース、小房に分けたまいたけしめじを入れてさらに煮る
5.全体に火が通ったら大豆水煮カレールウを入れて一煮する
6.じゃがいもは別に電子レンジで加熱するか、ゆでておいたものを最後に加える

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック