『紙の爆弾』5・6月合併号発売!


月刊『紙の爆弾』2009年6月号
4月7日発売!
A5判/96頁
定価500円(本体476円+税)


鹿砦社の月刊誌、『紙の爆弾』6月号の目次をご紹介しよう

◆「郵政民営化」「小沢一郎秘書逮捕事件」エコノミスト・植草一秀が語る日本の“知られざる真実”
◆営利に驀進する 私企業 日本郵政の恐るべき実態を暴く
◆「守秘義務」を都合よく解釈 内部告発した元行員を新銀行東京が提訴 「言論弾圧の手法」を検証する
◆銃剣なき「徴兵」制度!??召集令状1枚で国民が強制的に「人殺し」に加担させられる「裁判員制度」の本当の恐ろしさ
◆「殺すのではなくいのちをイカすアートを!」増山麗奈(画家・『ロスジェネ』編集委員)『紙の爆弾』誌上個展!
◆青森県むつ市“幻の原発利権”を演出 暴力団住吉会フロント企業の正体
◆〈ドキュメント「犯罪企業の断末魔」〉計画的破産で逃げ切りを企む旧商工ファンド「SFCG」大島健伸 “借りたものは返さない”悪あがき人生
◆パチスロメーカーが大同団結へ 規制緩和かギャンブル性抑制かメーカーと警察 それぞれの思惑
◆イラク侵略戦争・開戦から六年 バグダッドの人々に残された戦争の傷跡
◆四度び日大闘争四十周年に あるフラメンコダンサーの述懐 Part?
◆千葉刑務所における差別、人権侵害の実態 本誌は塀の中の読者を救えるのか?

〈連載〉
芸能裁判を読む……みおなおみ
マッド・アマノ「風刺画報」
キラメキ★東京漂流記
本誌発「デジタル紙の爆弾」今月のスクープ!
ニッポン主義者同盟〈遊郭派〉
T-1二見のマット界断罪日記
まけへんで!!  今月の西宮冷蔵
月刊 高須新聞
読者の爆弾!

「5・6月合併号」でお気づきの方もおられると思うが、来月号は「息継ぎ」でお休みとなる。在庫がなくならないうちに書店へ駆け込もう。

【参考図書】

『ジャニーズスキャンダル調書』(鹿砦社)

『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)

『ジャニーズイミダス』(鹿砦社)

『ジャニーズの歴史 完全保存版』(鹿砦社)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック