ジャニーズ・オリキ用語【す】

ジャニーズファンの間で使われる「業界用語」。今日は「す」だ。

◆スタイリスト……長らく、ジャニーズのタレント専属のスタイリストと言われているのがジュリー藤島だ。その独自の世界観は、他のフリーのスタイリストの追従を許さない。

 彼女が生み出す衣装の特徴としては羽根、スパンコール、レース素材、造花など、本来、日本人にはなかなか着こなせない素材を多様する点。デザインは斬新ながら、常人には理解できない場合もある。

 最近はタレントの意向もデザインに反映させられるようになったが、かつてはKinKi Kidsの堂本剛やV6の森田剛など、王子様系のコスチュームがまったく似合わないタレントにも、「これでもか」と言わんばかりの派手な衣装をあてがってヒンシュクを買っていたとか。

 また、Jr.は衣装を何度も使い回しにすることが多く、彼らの身長などを採寸することはほとんどない。そのため、本番では安全ピンなどで長さ、大きさを調節するのが普通だと言われている。

◆スタジオ……現在ジャニーズのタレントが出没する主なスタジオは、イイノ=イイノ広尾スタジオ。ショート (ショートー)=松涛スタジオ。セルスタ (センスタ)=エクセルスタジオ。ロクスタ=六本木スタジオ。リユウスタ=リユウスタジオなどがある。

ジャニーズオリキ用語についての完全データは、『ジャニーズイミダス』(鹿砦社)に網羅されている。ファンはぜひご一読いただきたい。

【同書の目次】
第1章 所属タレントプロフィール
第2章 ジャニーズ事務所・タレントの事件簿
第3章 所属タレントの熱愛遍歴
第4章 リリース
第5章 CM出演歴
第6章 テレビ出演
第7章 映画出演
第8章 用語解説

【本書に登場するジャニーズタレント】
近藤真彦、内海光司、岡本健一、佐藤アツヒロ、大沢樹生、少年隊(錦織一清、植草克秀、東山紀之)、SMAP(中居正広、木村拓哉、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾、森旦行)、TOKIO(城島茂、山口達也、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也)、V6(20th Century/坂本昌行、長野博、井ノ原快彦、Coming Century/森田剛、三宅健、岡田准一)、KinKi Kids(堂本光一、堂本剛)、嵐(大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤)、タッキー&翼(滝沢秀明、今井翼)、NEWS(小山慶一郎、錦戸亮、山下智久、増田貴久、加藤成亮、手越祐也)、テゴマス(増田貴久、手越祐也)、関ジャニ∞(横山裕、渋谷すばる、村上信五、丸山隆平、安田章大、錦戸亮、大倉忠義)、KAT-TUN(亀梨和也、赤西仁、田口淳之介、田中聖、上田竜也、中丸雄一)、Hey! Say! JUMP(Hey! Say! BEST/薮宏太、高木雄也、伊野尾慧、八乙女光、有岡大貴、Hey! Say! 7/岡本圭人、山田涼介、中島裕翔、知念侑李、森本龍太郎)

【参考図書】

『ジャニーズスキャンダル調書』(鹿砦社)

『ジャニーズ恋愛相関図』(鹿砦社)

『ジャニーズイミダス』(鹿砦社)

『ジャニーズの歴史 完全保存版』(鹿砦社)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック