天ざるは粋に食べてみたい

「うぇぶ食ing!」(http://plaza.rakuten.co.jp/fooding/)に書かれている
「天ざるの正しい食べ方は?」(http://plaza.rakuten.co.jp/fooding/diary/200906270000/)という記事が面白いです。



天ざるを頼んだ20代の女性が、
1.天ぷらだけを先に食べ
2.コロモの欠片など、一切残さず綺麗に食べ
3.そばつゆがなくても、最後に付け汁は全て飲んだ

というのです。
普通なら、
1.天ぷらとそばは交互に食べる
2.コロモの欠片はいちいち気にしない
3.付け汁は、ソバつゆがあれば飲むかもしれない
なので、女性の食べ方に興味が湧いたというのです。

記事にはこう書かれています。
「でも、ビックリするのは私がもの知らずなだけで
もしかしたら、女性の食べ方が「粋な食べ方」「正しい食べ方」なのかもしれません」

そういえば、ソバは全部付け汁につけないとか、かまないで飲むのがいいとか
ソバの食べ方にはいろいろ説がありますね。

粋な食べ方って、マナーのひとつになるのでしょうか。
私も、粋な食べ方をしてみたいです。





紀州南高梅肉を独自の製法で麺に練り込みました!大盛 丸ざる冷し梅うどん1人前スープ、梅干し、丸ざる付(麺150g)【ミヤネ屋で紹介】【ナイナイサイズ優勝麺】
梅干しと紀州グルメのふみこ農園
紀州南高梅肉を練り込みました 大盛丸ざる冷し梅うどん1食 (麺150g、スープ、梅干し付・竹ざる入)

楽天市場 by ウェブリブログ

"天ざるは粋に食べてみたい" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント